「カジュアルに伝える」

前田基さんのフェイスブック投稿より
1988年8月2日年生まれ
管理者の、お弟子さんです☆
不定期で更新します。

↓     ↓     ↓     ↓

https://www.facebook.com/motoki.maeda.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カジュアルに伝える」
「カジュアルに伝える」

難しい事を難しく伝えるのは、
自己満足の至り。
つまりは、三流です。

ちょっと時間があったので、
同僚に試験勉強を教えました(゚ω゚)ノ

とても素直な心を持ってて、
目をキラキラ輝かせながら聴いてくれる
姿がとても印象的でした(^^)
こっちがいろいろと学びましたけど(^^)
その子も…
試験勉強=やらされている、楽しくない。
だから、分からない。したくない。
の負の方程式に陥っていました(^^;;

私も、常々思っていたのですが…
やらされていると感じたら、
やる気なんか起きませんよね。

私の場合は、最初は物凄く努力しました。
でも、だんだん楽しくなってきたから
勝手に勉強しただけですけど。

それでは、本題に入ります。

どう教えたか?…というと。

ただの文章や文字を生かしました。
具体的にいうと、イメージしやすいように
何かに例えて伝えました。

※楽しく伝えたいという気持ちが
前提がないとダメです。

非常にカジュアルに伝えました(^^)

歳下だったから伝えやすかったのですが…
伝えるたびに…なるほど!と
笑顔で応えてくれます。
もう、本当に嬉しかったです*1)
素直な人は、やっぱりいいですね!!!

その子は、ジャニーズが好きなので…
それに例えたり…
そうしたら効果覿面でした。

楽しかったです!
これなら楽しく勉強できそう!!
と嬉しい事を言ってくれました。

教えるには、自分がしっかり知らなければ
ならないのですが…
楽しく伝えたいという気持ちが
より重要になります。

その人が好きなものに例えたり…
分かりやすいようにイメージできるよう
例えると、すーっと頭に入ってきます。

こちらが、たくさん勉強になりまし。
感謝ですね(^^)

今日は、仕事が終わってから母親へ
自分の考えをフルに話しました。
熱くなりすぎました…
でも、この信念は大事にします。
最後までご覧いただき、
誠にありがとうございます。

心を全開に 日々、感謝
まえだ もとき
プロフィールはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・

内面(こころ)が綺麗で美しい人は、
人の苦しみに共感できる
素敵なセンサーをもっています。
そして、磨けば磨くほど、
端正な顔立ちにもなり、
ひいてはオーラを輝かせていくのです。

日頃、どんなことを想い、どん
な言葉を発し、
どのような所作で過ごすか?

「実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・」

幾つになっても、
どんな肩書きであっても、
老若男女、すべての人へ対して、
謙虚に、誠実に、
愛をもって接することができる男性を、
女性は欲しています。

内面磨き~真の魅力UPのために、
著者のお弟子さんに出演して頂き、
フェイスブックからの抜粋を
定期的に更新していきたいと思います。

コメント


認証コード9327

コメントは管理者の承認後に表示されます。