「自分が尊敬する人に共通すること」

仕事ができるにもかかわらず、
謙虚に自分を省みることを怠らないこと。

たとえ何かがうまくいっても、
周りへの感謝を忘れない。

年下からの意見でも、
いい加減に扱わず誠実に対応する。

謙虚にして驕らず。

そんな人たちが、
周囲に良い影響を与えていくんだろうなと思います。

そういう人を感じ取って、
自分も少しでも学ばせてもらいたいと意気込んでいます。

4月16日投稿より・・・
先週から実習がはじまり、朝活も再開しました。
初回は10人以上いたのに今は少ないなぁ
こういうのは継続していくのが大事(^^)
ノート

無料プレゼント↓

9割の女性から愛されるチェックリスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内面(こころ)が綺麗で美しい人は、
人の苦しみに共感できる素敵なセンサーをもっています。
そして、磨けば磨くほど、端正な顔立ちにもなり、
ひいては、オーラを輝かせていくのです。

日頃、どんなことを想い、どんな言葉を発し、
どのような所作で過ごすか?

「実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・」

幾つになっても、どんな肩書きであっても、
老若男女、すべての人へ対して、
謙虚に、誠実に、愛をもって接することが
できる男性を、女性は欲しています。

内面磨き~真の魅力UPのために、
著者の知人に友情出演して頂き、
フェイスブックからの抜粋を
定期的に更新していきたいと思います。

(猛烈アタックに応じて下さり、
心から感謝申し上げます(ノ∀\*))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミュニケーションや人生哲学の勉強を
させて頂いております、
熊本大学医学部医学科 学生会/5年生の
前島拓馬さん(takuma-maezima)は、

「患者さんの心に寄り添える医師になりたい」

そんな高い志をもちつつ常に成績もトップ、
膨大な勉強だけでも大変なのに、
時間術を駆使し、日々、内面磨きも怠らない、
医学生(すべての大学生)の模範的存在だと
確信しております。

きっと・・・好きな言葉は、「向上心」☆

小さい頃から貯めておいたお年玉で、
カナダへ留学したこと。
とても清々しい気持ちになり、
今でも忘れられません。

また、医師になろうと思った理由~
10代で、そういう視点に辿り着くなんて・・・
言葉を失うほど感動しました。

お逢いするたび、拓馬くんのような
愛と心ある医師が増えるといいなって思います。

有難いことに・・・
このサイトのキャッチコピーに対して
とても共感してくれました。
「つねに、今の自分を越えていく」
まさに、日々の拓馬くんそのものです。

前島拓馬さん
前島拓馬さんのFBリンク
※フェイスブックをされていらっしゃる方は、
 フォローもオススメです。

拓馬くんがセレクトした、好きなメッセージ・・・

なになにの為に行う、ことは止めなさい。
それが失敗した時、相手や事情のせいにする心が生まれるし、
うまくいった時は自分の手柄だと慢心するから。
本当は自分のために行っているのだ。
そもそも純粋な愛から行われる行為なら、
なになにの為にという言葉など決して始めから出てこないもの

ニーチェ

コメント


認証コード7551

コメントは管理者の承認後に表示されます。